付け睫毛派とまつげエクステンション派のメリット・デメリット

あなたはどっち派?

*

まつげエクステンションのメリットとデメリット

   

【まつげエクステンションのメリットとデメリット】

■まつげエクステンションとは……

「まつげエクステ」と呼ばれることもありますが正式名は「まつげエクステンション」です。

まつげエクステンション専用のグルー(接着剤)を使います。

 

自睫毛に付け毛のエクステンションを装着します。

そして、睫毛を長くしてゴージャスにセレブに華やかな印象を与えるものです。

 

■まつげエクステンションの一番の特徴

それは「ナチュラルさ」「自然」です。

付け睫毛やマスカラは近くでガン見すれば人工的に付いているのがわかります。

 

でもまつげエクステンションは、そういった「不自然さを感じさせないナチュラル感がある」のです。

これがまつげエクステンションを付ける女の子の気持ちでしょう。

「私は生まれつき睫毛が長くて可愛いの!」といった雰囲気を演出したいわけですね。

 

■豊富な種類がそろっているまつげエクステンション

種類は当然1種類ではありません。

付け睫毛と同じようにカールのタイプ・長さもいろいろなバリエーションのものが揃っています。

 

■「付けっぱなしでいい」のもまつげエクステンションのメリット!

付け睫毛やマスカラは付けっぱなしで眠るのはご法度です。

ですが、まつげエクステンションはアイリストさんい施術していただいたら、3週間から1カ月程度は付けたりはずしたりする必要がありません。

毛が生えかわる毛周期によって寿命が短い人も長い人もいますし、季節によっても持ちが変わってきます。

 

「付けっぱなしでOK」というのはまつげエクステンションのナンバーワンのメリットでないかと思います。

朝の忙しい時間でもアイメイクの時間がいりません。

全体のメイクの時間が大幅に短縮すると思いますが、朝の数分がカットされるのはとても大きいです。

 

■水にも汗にも強いまつげエクステンション!

まつげエクステンションは水分や汗に強いですからスポーツをするシーンや海水浴・プール・露天風呂……こういったときに強味を発揮します。

 

ウエディングなども涙がでて付け睫毛ならば取れてしまったりして最悪です。

まつげエクステンションならば涙がでてもメイク崩れしません。

 

■まつげエクステンションにはデメリットがないのか?

そんなことはありませんし、デメリットもあります。

インターネット通販を利用してまつげエクステンションのセルフキットを購入することができます。

 

自分でまつげエクステンションを装着する人も増えつつあります。

鏡を見ながら40本から50本のエクステを自睫毛に装着するのです。

これは簡単なことではなくて非常に難しく挫折する人が続出しています。

結局、まつげエクステンションを販売している会社がとても儲かっているのです。

 

■値段がお安くありません

自分でまつげエクステンションをするのが難しいので美容室やまつげエクステンション専門店・サロンで施術をお願いするのです。

残念ですがお値段はリーズナブルとは言えません。

5,000円程度から数万円単位まで幅広いです。

アイリストや店舗によっても料金差があります。

 

■トラブルも増加している

こういった過当競争もあるので激安店もでてきます。

施術スキルがなかったり素材が粗悪なまつげエクステンションを使うのです。

そうしないと安くできませんから……。

 

激安店でまつげエクステンションをしてもらって、角膜や瞼にトラブルがでてしまうことが目立っています。

まつげエクステンションを施術していただくときはスキルの高い店舗を選びましょう。

だからお値段もそれなりにするのです。

料金だけを見てまつげエクステンションをしてしまうと、のちのち後悔する可能性が高くなるので注意してください。

 

■まつげエクステンションの持続時間

高価なお金を支払ってまつげエクステンションを装着していただくのですが、半永久的に持つものではないです。

持続時間の間、施術直後の綺麗さがいつまでも続きません。

 

なぜならば睫毛は1日に4本から5本は抜け落ちるからです。

それに連れてまつげエクステンションも抜けてしまいます。

 

■自睫毛が短くて細いとさらに不利になります。

まつげエクステンションを装着する接着面が少なくなります。

これが原因でまつげエクステンションが外れやすくなるデメリットがでてきます。

 

朝になって枕カバーにまつげエクステンションがくっついているのです。

そんなものを見つけた時には切なくなってしまいます。

 

男性が薄毛を気にしている——まさしくあの状態・あの気持ちになるわけです。

以上のように色々と気配り・注意をしなければならないのはまつげエクステンションのデメリットとあげておきましょう。

 

■まつげエクステンションのグルーはオイルに弱い!

クレンジングを使う場合は「オイルフリータイプ」のものを使うようにしてください。

まつげエクステンションはコットンで押さえて拭き取るだけでも抜けてしまうことがあります。

 

ゴシゴシ擦ってメイクを落とすのは絶対にやめてくださいね。

どうしてもクレンジングをしたいならば、まつげエクステンションに触れないように慎重に丁寧にやってください。

「がっつりとアイメイクをしたい派」の女性はまつげエクステンションは不向きかもしれません。

 

■とにかくまつげエクステンションにさわらないこと!

就寝中もスキンケアをしてるときも極力まつげエクステンションに触らないように注意をしてください。

まつげエクステンションはタオルやコットンに引っかけてしまって抜けることもあります。

 

顔を拭く場合はそっとそっと拭きましょう。

ベッドに入ってるときは枕で擦らないようにしなければなりません。

うつぶせ寝は避けて仰向けで眠ることが大切です。

 

■高温にも弱いです

あまりに高温になるとまつげエクステンションは弱いです。

カールが落ちやすくなります。

岩盤浴程度ならば大丈夫ですがサウナは完全にアウトです。

 

 

 

 

——以上、付け睫毛のメリットとデメリット・まつげエクステンションのメリットとデメリットをまとめてみました。

どちらのタイプであっても、あなたがやってみたい方をチャレンジしてみるといいでしょう。

好奇心や探求心は美の源泉だと思います。

記事を参考にしていただくと幸いです。

 - Uncategorized